· 

20分で描く!肖像画スケッチ練習のコツ

 

※当ページは『あとりえマロン』に移転しました。

https://atorie-maron.com/sketch1

 

数秒でリンク先に移動します。

大変お手数ですが、ブックマーク、リンク先の変更をお願い致します。

 

スケッチの種類は?|20分で描く!肖像画の練習方法

目的別に4つのタイプ!


今回のスケッチ&ドローイングのポイント

 

今回の記事で取り上げる作品は、ディテールを描く前の段階です。
10分~20分という時間を意識して何枚も練習します。
 
似せるなどの繊細な作業は一旦置いて、技術的な事もあまり気にせずに、直感で描くのもおすすめです。
 
細かい点を気にせずに、練習して下さい。
 

作品1|20分で描く!肖像画スケッチの練習

ドローイング作品写真

人物スケッチ・ドローイング例1
人物スケッチ・ドローイング例1

この作品のポイントと技法

作品2|20分で描く!肖像画スケッチの練習

20分程度で描いた作品たち


このスケッチのポイントと技法


スケッチでお客様を描く場合は?

肖像画の練習作品3|スケッチドローイング

作品例3|ペン画によるドローイング

ペン画によるスケッチドローイング練習作品
ペン画によるスケッチドローイング練習作品

作品練習のポイントと技法

 

ボールペンは線がハッキリと出るのでそこは難しいですが、鉛筆と比べると原画の雰囲気は硬質で迫力があります。

個人的にも好きなタッチの一つです。

 

ペン画も実際は比較的早く描ける点もいいです。

 

この作品は1時間程度でしょうか・・習作としては、概ねこの位の時間になります。

 

背景と言いますか、紙は白ではなく、模様が付いたものを選びました。

 

若干、線が汚くなりましたが、原画のほうが線の汚い感じは目立ちませんでした。

 

ペン画も好きなので、これらも日々のトレーニングの日課にしていきたいと思います。

 


ペンの種類など

まとめ|20分で描く!肖像画の効果的スケッチ練習

1.練習方法のまとめ


2.個人の展望と目標

 

こちらの記事は以上です。
 
最後までお読み頂き
ありがとうございました!


新サイトを公開しました!


新サイト『あとりえマロン』
 
ビジュアル的にも見やすいサイト作りになっています。
 
プランや価格は同じです。
 
※下記のロゴをクリックで移動します。
 

新サイト『あとりえマロン』

ダウンロード
パンフレット、ダウンロード出来ます!
作品の紹介に加えて、公式LINEアカウントのQRコードやIDなども記載しております。
flyer-maron.jpg
JPEGファイル 218.2 KB

花木マロン似顔絵の描き方・ヒント動画

YOUTUBE【チャンネル登録】はこちらから!



 
『公式LINEアカウント』を作成しました!

 

友だち追加頂くことで、プレゼントや何かの際に、思い出してご利用して頂けると幸いです。

配信も邪魔にならない週一回程度を考えていますのでぜひ宜しくお願い致します。

 

※友だち追加は、LINEのホーム画面から+ボタンをタッチして、友だち追加のページに行き、

こちらのQRコードを読み込むか、またはIDの @742cajzi をコピペして検索に貼り付けて下さい。